東京 渋谷・表参道にある、10代〜40代、50代、60代、70代のモデル芸能事務所ステージ ~モデル タレントの新人発掘から育成・マネジメント・プロデュースまで一貫体制~

INTERVIEWインタビュー

俳優
夏木 せいきSeiki Natsuki
  • ステージに応募したきっかけは?

    私のようなミドル世代でも受け入れてくれる芸能事務所を検索していたら、ステージさんのホームページを発見。募集年齢が幅広く「これはありがたい!(笑)」と思い、直感ですぐに応募してみました。
    芸能事務所は星の数ほどありますが、ミドル〜シニア世代が新規に応募できるところってそんなに多くないんですよ。

  • 初仕事の時はどうでしたか?また、印象に残ったお仕事は?

    初めていただいたお仕事はソフトウェア開発企業様のPVで、役柄はビジネスオフィスの上司役でした。あまり緊張はありませんでした。
    むしろ、撮影に初参加できた喜びと、実生活では到底経験する事がなかった役柄を演じることの面白さの方が大きかった記憶があります。

  • このお仕事をしていて”楽しい!”と感じる瞬間は?

    沢山あります。まず、カメラの前で自分じゃない自分を演じられる事。色々な職業や役柄を演じられるのはこのお仕事の醍醐味ですよね。歴史上の人物や詐欺師役も!先日は特撮ヒーローの悪の戦闘員の衣装で撮影しました(笑)。
    また、地方へ行く事が出来たり、ロケ弁も楽しみの一つだったり。それから、自分の演技が本番で一発OKをもらえた時は、もう最高です!

  • 今後の目標は?

    一つの作品が出来上がるまでに、たくさんの人達が関わっていて、その中の一人に自分が入っている事も嬉しいですが、その自分が関わった作品が世に出て、後々残っていく事は本当に嬉しい限りです。

  • このお仕事を始めてご自身で変わられた部分はありますか?それはどのような部分ですか?

    平均身長よりも低いのが私の悩みの一つだったのですが、この身長のお陰で有名タレントさんのスタンドインに選ばれ、ご本人にもお会いする事が出来ました。
    このお仕事は色々な人達で成り立っていて、「私だからできる役がある」事に気が付きました。

  • このお仕事に興味を持っている方達にメッセージをお願いします。

    新しい世界へ飛び込む事は、とても勇気が必要ですよね。今振り返れば、私も憧れを実現したくて50歳でステージさんに応募した時は、すごく不安でした。その一歩を踏み出すだけで、きっと歯車が回り始めると思います。実際、私がそうでした。
    是非、新しい世界にチャレンジしてください!

タレント・モデル大募集
モデル・タレントの手配はこちら