東京 渋谷・表参道にある、10代〜40代、50代、60代、70代のモデル芸能事務所ステージ ~モデル タレントの新人発掘から育成・マネジメント・プロデュースまで一貫体制~

MANAGERBLOGマネージャーブログ

【タレント・モデル志望者必見!】〝タレント・モデルになる方法〟はコレ!メリットやデメリットも解説

おはようございます。
ステージのマネージャーです。

ドラマやCM・映画で華々しく活躍するタレントやモデルって憧れますよね。

しかし、タレント・モデルになりたいという気持ちはあっても「どうやったらなれるのかわからない……」という人は多いのではないでしょうか?

ここでは、タレント・モデルへの近道として〝タレント・モデルになる方法〟と、それぞれのメリットやデメリットについて詳しく解説します。



そもそもタレント・モデルってどんな人?


一口にタレント・モデルと言っても芸能界では様々な人が活躍しています。

まずは芸能界における代表的な職業についてご紹介しましょう。

■俳優・女優

主にテレビドラマや映画で活躍する役者の事。
俳優では吉沢亮さん、菅田将暉さん、新田真剣佑さん、松田翔太さん、山田孝之さん
女優では有村架純さん、高畑充希さん、浜辺美波さん、杉咲花さん、上白石萌音さんなどがいます。

■モデル

ファッション誌や広告などのモデルをとして活躍する人の事。中には俳優業やタレント業もこなしながら活躍する人もいます。
モデル出身の俳優としては横浜流星さん、山﨑賢人さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さん、成田凌さん
モデル出身の女優としては新垣結衣さん、北川景子さん、広瀬すずさん、菜々緒さん、中条あやみさんなどがいます。

■SNSや動画投稿サイト出身者

TwitterやInstagramなどのSNSや、TikTok・youtubeなどの動画投稿サイトで注目を集めて芸能界へ入った人の事。
人気YouTuberとしてブレイクしたフワちゃんや、SNSやTikTokがきっかけで芸能界入りした山内すずさんなどがいます。




■お笑い芸人

主にお笑い事務所などに所属し活動する芸人の事。1人やコンビ、グループなど様々な形態があります。
男性では、EXITや四千頭身、ハナコ、出川哲朗さん、陣内智則さん。
女性では3時のヒロイン、阿佐ヶ谷姉妹、いとうあさこさん、ゆりやんレトリィバァさん、渡辺直美さんなどがいます。

■再現役者

番組中に放映される再現VTRをメインに出演するタレント・役者の事。再現VTRでの露出(出演回数)が多い人は「再現ドラマの女王」などと呼ばれる事も。
再現役者には、片岡明日香さん、芳野友美さん、黛英里佳さん、上村依子さんなどがいます。



>>学校卒業後や、会社員をしながら、リタイア後にモデルや俳優デビューした人のインタビューはこちら

■エキストラ

ドラマや映画、バラエティ番組などで、群衆や通行人といった端役として出演する人の事。
芸能事務所やエキストラ専用事務所に所属する他、テレビ局などのエキストラ募集に応募して出演する場合もあります。

主演やサブキャストに比べたら、比較的、手の届きやすい役割です。

…など、他にもたくさんの職業がありますが、よくみなさんが目にするのは今挙げたような職業が主になります。

ステージでは、特にモデル系・再現系・役つきエキストラ系の案件が多く、ゼクシィ、RIZAPなどよく名前を聞く大手企業や、有名企業の案件のほか、ドラマや映画のお仕事の実績も多数。
中には業界未経験という方がメインでの起用や、リピートをいただく場合もあります。

つまり誰もが未経験から、表舞台へと羽ばたいていくことも夢ではないのです!




タレント・モデルになるにはどんな方法がある?


前置きが長くなりましたが、ここからは本編である〝タレント・モデルになる方法〟と、その方法のメリットやデメリットについて解説します。

【方法1】オーディションからタレント・モデルになる

オーディションを受けるメリットとしては、日常生活では芸能界とは縁のない人にも平等にチャンスがある事が挙げられます。
見事オーディションに合格すれば、一夜にして無名の一般人から華々しい芸能人になれる可能性があります。

  デメリットは競争率が高いという点。
たいていのオーディションは書類審査、一次審査、二次審査、最終審査というような段階を設けて実施されますが、人気があり応募者が多い場合には書類審査を通過するのも一苦労となります。

しかし、なかなかオーディションに受からないからといってタレント・モデルになる事を諦める必要はありません!
現在、芸能界で活躍するタレントの中には何百回とオーディションを受け続けて落ち続けたという人も。

例えば、現在、人気俳優として活躍するムロツヨシさん。

長い下積みを経て、数えきれないほどのオーディションを受けるもほとんどが書類選考すらも通らないという期間が続いていたといいます。
その他にも日の目を見るまでに努力を重ね、現在のポジションを築いた方はたくさんいます。

チャンスを掴むまで、何度もオーディションを受けるのが大切なのです。


 

 

オーディションの合格率を高めるコツとしては、自分の個性や強みをしっかりと把握した上で、自分のカラーに合ったオーディションに応募する事。

そのためにもオーディションの募集要項をしっかりと読み込み、どういった個性や人物像が求められているのかを把握して臨むようにしましょう。

「自分だけでは難しい…」という方!ステージでは、オーディションに受かるための自己PRや立ち居振る舞いなどを学べる実践的なレッスンも行なっています。

基礎から学ぶことで、多種多様なオーディションに臨機応変に対応できる基礎力を身につけていくことも可能です。

オーディションを通じてタレント・モデルを目指しているという方も、ぜひ一度当事務所で話をしてみませんか?
 

 

【方法2】モデル・芸能事務所に所属してタレント・モデルになる

まだ自分だけの力では一歩を踏み出しにくい、という方におすすめする方法は<モデル・芸能事務所に所属してタレント・モデルになる>です。

タレントやモデルといった芸能関係の活動をしたいと思った時に思い浮かべるもののひとつにモデル・芸能事務所があることでしょう。

大手の事務所さんであれば、一般の方の認知度も高く、中にはキャラバンやスカウトなどを行っているところもあるのでイメージはしやすいと思います。



>>学校卒業後や、会社員をしながら、リタイア後にモデルや俳優デビューした人のインタビューはこちら

 

芸能事務所に入るメリット

モデル事務所や芸能事務所に入るメリットのひとつに、事務所の紹介によって活動の幅が広がる事が挙げられます。

一般には公開されていないオーディションやお仕事を紹介してもらえる事もあり、それをきっかけにタレント・モデルになるチャンスが掴める可能性も高いでしょう。

これは自分の力だけでは叶えられないことです。


他にも、自分ではわからなかった魅力を引き出し、売り出し方をプロデュースしてもらえたり、お仕事の選択やスケジュールのマネジメントをしてもらえたりといったメリットもあります。

しかし、事務所に入るためにも書類審査や面接があるということは心においておきましょう。

誰もが無条件でモデル事務所や芸能事務所に入れるということはありません。

 

多様化するモデル・タレントのあり方

だからといって「自分には無理かも…」と諦める必要は全くありません!タレント・モデルを目指す人全てが特別である必要はないのです。

ひと昔前であれば芸能界で活躍する人は『才能』や『美貌』などが優れた特別な人がなるというイメージがありましたが、今の時代はより親近感や個性のある方が求められ、活躍している時代です。

ある意味、やる気さえあれば世代を問わず誰にでもチャンスがあるとも言えるでしょう。

まずは自分だけの個性・魅力を武器に「この人を応援したい、育てたい」「一緒に仕事をしていきたい」と担当者に思わせることが重要です。


 

芸能事務所も面接対策

面接には自己PRや志望動機をしっかり伝えられるよう準備を整えてから臨んでください!
また、紹介してもらえる仕事の量や、マネジメント内容は事務所によって様々です。

例えば、ステージでは芸能プロダクションとして10年以上の実績があることから、雑誌社や制作会社、キャスティング会社などの取引先件数2000社以上年間の案件数も4000件近くご依頼いただいており、 在籍のモデル・タレントの皆さんが多数活躍しています。

出演ジャンルについては、雑誌、企業広告、TV番組、ドラマ、CM、ナレーション、MC、声優、webまで幅広く扱っており、活躍している年代も10代、20代の若手から60代、70代、80代とシニアの方まで幅広く在籍しているのが特徴です。


中でも一番の強みは、現在活躍中の方の約8割が業界未経験からデビューしており、通行人役や観覧役というエキストラだけでなく、役付きで出演できる案件に携わっているということ。
新人のうちから様々な経験や実績を積むことができるのです。

もちろん、現場経験としてエキストラに近い案件からスタートすることも可能です。

現在活躍されている方の中には、普段は別のお仕事をしながら芸能活動と両立している方や、学生の方、小さなお子さんと一緒に活動されている方、今まで全くの未経験だったけれど退職を機に第二の人生をスタートされた方、自分を変えてみたくてこのお仕事に飛び込んだ方…などがいらっしゃいます。

自分はどんな仕事をやりたくて、どんな芸能活動を行っていきたいのか、ということを具体的にしておくと、より明確にビジョンを持って活動の準備ができますよ!

「芸能界をもっと身近に」をコンセプトとしているステージでは、特別であることは必須条件ではありません。

多種多様な方が活躍していける地盤をしっかりと作っていますので、やりたいという気持ちが少しでもある方はまずはご相談ください!



芸能事務所ステージとは

ステージではチャレンジしやすい環境が整っており、実際に業界未経験から始めた方が8割以上いらっしゃいます。イチから丁寧にお教えしますのでご安心ください。
それでは、今回はこの辺で。

次回はタレント・モデルになる方法その2を更新予定です!

>>学校卒業後や、会社員をしながら、リタイア後にモデルや俳優デビューした人のインタビューはこちら

タレント・モデル大募集
モデル・タレントの手配はこちら