東京 渋谷・表参道にある、10代〜40代、50代、60代、70代のモデル芸能事務所ステージ ~モデル タレントの新人発掘から育成・マネジメント・プロデュースまで一貫体制~

MANAGERBLOGマネージャーブログ

俳優・女優になるにはどんな方法?芸能事務所が教えるなりたい方必見の記事!!



キラキラした芸能界、テレビや映画で見る俳優や女優に憧れる人も多いのではないでしょうか。

俳優や女優になるのにはどうすればいいのでしょう。特別な人しかなれないのでしょうか?

よく聞くのは、

『街でスカウトされた。』
『親や友達が勝手に履歴書を送っていた。』

俳優や女優がテレビでよくコメントしています。

俳優や女優になったキッカケが特別な人だからという印象を受けますね。

普通の人が自発的に、俳優や女優になるのにはどうすればいいのでしょう。
資格や免許が必要なのでしょうか。

俳優や女優になるのに、特別な免許や資格は必要ありません。
俳優や女優になるのには顔の創りやスタイルのいい「イケメン」「美人」しかなれないのでしょうか。

特別な「イケメン」「美人」である必要はありません。
個性的な顔の俳優や女優は、たくさん活躍しています。

いったいどうすれば自分も俳優や女優として活躍できるのでしょう。
俳優や女優になるのには、いくつかの方法があります。

ご自身に合った方法で俳優や女優を目指すのが一番の早道です。
いくつかの方法を紹介しますので、俳優や女優を目指している方は参考にしてください。


そもそも俳優・女優はどんな活動がある?

俳優・女優の活動の場として挙げられるのは、テレビドラマ・映画・舞台・ラジオ・雑誌など多岐にわたります。
また有名になればCMなどの出演もあります。

最近では、ある程度知名度のある俳優や女優が再現VTRに出演していたりします。バラエティー出演もあります。活動の場が広まれば、いろいろな仕事が増えて収入もアップします。

>>芸能事務所ステージの10代・20代女性モデル・タレント一覧ページ

俳優・女優になるための方法



俳優・女優になるためには、自分がどのような場所で活躍したいかで方法も変わります。
テレビドラマや映画で活躍する俳優や女優のことを「映像俳優・女優」といいます。
舞台で活躍する俳優や女優は「舞台俳優・女優」といいます。

まず「映像俳優・女優」のなり方を紹介します。



主流は、オーディションを受けて女優・俳優になる

 

オーディションはいくつかのタイプがあります。

女優や俳優を目指したい方は是非このオーディションの方法を参考にしてみてください。

1つ目は芸能事務所が運営しているオーディション

多くの芸能事務所では新人発掘に力を入れています。

芸能事務所の養成所では、さまざまなレッスンが行われています。
また芸能界特有の作法やシステムが学べるのも大きなメリットです。


2つ目は、映画やドラマの「役」のオーディション

こちらは芸能事務所に所属していなくても独自に受けることができます。

独自に受けられることはメリットですが、演技の経験がない場合はなかなか受かることが難しい難関のオーディションです。

その他の方法の1つ目として、現在活躍中の俳優・女優に弟子入りするという方法

弟子入りすると一日中、その俳優や女優に付添い付き人としてさまざまな雑務をこなします。

俳優や女優一本で生活できるようになるにはある程度の時間がかかるのが一般的です。
付き人になってしまうと、アルバイトの時間やオーディションを受ける時間がなくなるのが大きなデメリットです。

その他の方法の2つ目として、俳優や女優の専門学校に行く方法

しかし専門学校に通うには学費がかかります。
一般的な学費を紹介します。

昼間部、初年度納入金95万から150万
夜間部、初年度納入金40万から50万

他にも教材費がかかります。通学期間は2年から3年です。

専門学校に通っても特別な資格が取れるわけではなく、絶対に俳優や女優になれる確約はありません。

大金を払って専門学校を卒業しても俳優や女優になれない人もいます。
専門学校はよく考えてから入学を決めたほうがいいでしょう。

>>主婦や会社員をしながら、リタイア後にモデルや俳優デビューした人のインタビューはこちら

「舞台俳優・女優」になるには、どのような方法がある?

舞台俳優や舞台女優になるための一番の方法は劇団のオーディションを受けることです。
国内にはさまざまな劇団があります。

ジャンルもたくさんあり、有名な大きな舞台で活躍する「商業演劇」
小劇場で活躍する「小劇場演劇」や「新劇」と呼ばれるアングラなものがあります。

アングラ演劇とは、反体制や前衛的な演劇のことで演出家の思想信条が反映された舞台になります。
有名な大きな劇団は、劇団員を募集しています。

演技だけではなく筆記テストがある劇団もあります。
一般教養・読書・作文・歌唱力などは押さえておきたいポイントです。

小劇場や新劇などは、入団しやすいのがメリットです。

厳密なオーディションは行われておらず、入団のハードルは低いでしょう。
しかし、舞台公演を行うに当たり、公演チケットを自分で売らないといけない場合もあるので注意が必要です。

小劇場・新劇・アングラのメリットとして「演じるスキル」が高くなることが挙げられます。
実際に、今活躍している俳優や女優で小劇場出身の人はたくさんいます。

舞台俳優や女優は、舞台の仕事だけで生活していくのが難しいと言われています。

舞台で知名度が上がると、テレビドラマ・映画など活躍の幅は広がるので劇団員のうちに「演じるスキル」を磨くことが大切です。


俳優・女優に必要な能力


俳優や女優で活躍したいなら必要な能力があります。
ただ、有名になりたいでは務まらないのが俳優や女優の世界です。

俳優や女優に必要な能力の一部を紹介します。

一番に求められることは「演じることが好き」「演技を通じてなにかを表現したい」というのが基本的なものです。

俳優や女優に必要な能力はまだまだあります。
記憶力の良さも必要です。
セリフを覚えることは基本中の基本です。
主役クラスになるとセリフは膨大なものになります。

他にも体重管理などは重要になります。
役にあわせて体重を短期間で落としたり増やしたりすることもあります。

また、脱がなければいけない仕事もあるでしょう。
脱ぐのはセクシャルな場面だけとは限りません。

例えば入浴シーンなどでは脱がなくてはいけません。
観客が見たとき美しいスタイルを保っていなければ人気に響くでしょう。

個性的であることも求められる能力です。
他人とは違うなにかを持っていることは、俳優や女優の大きな強みになります。

しかし個性は生まれ持ったものです。後から個性的になるのは難しいかも知れません。

ファッションセンスや、言葉の選び方を人とは違ったものにするなど個性を磨く努力も必要です。

メンタルの強さも俳優や女優に求められる能力です。
演技力を磨くためには先ほど書いた「役」のオーディションを受け続けることも必要です。

オーディションに、落ちても、落ちてもへこまないメンタルの強さは俳優や女優には必要です。



演技の能力


俳優や女優の基本である演技力ですが、さまざまな経験を通して人間としての深みを得ることで演技の幅も広がるでしょう。

ある俳優は、とても厳しいことで有名な演出家のもとで演技の勉強をして現在俳優として確固たる地位を築きました。

演技力を磨くためには、指導者や仲間を見つけることも大切です。
レッスン料はかかりますが指導者からみっちり指導を受けるのは大きな糧になるでしょう。

感情をコントロールし「喜怒哀楽」を自由に表現できるようになるのも必要でしょう。

>>主婦や会社員をしながら、リタイア後にモデルや俳優デビューした人のインタビューはこちら

体力の能力


俳優や女優に求められる重要なことには体力もあります。
テレビドラマや映画などでは撮影期間が年単位ということもあります。

また舞台では公演期間が1ヶ月というものもあります。

その間、体調を維持しなければプロの俳優・女優とは言えません。
撮影期間中や公演期間中は万全の状態で望まなければ、パフォーマンスが低下してしまいます。

パフォーマンスが低下すると演技の質にも関わるので体力維持も仕事のひとつといえます。
普段から基礎体力を高める生活を心がけなければいけません。

ジョギング・ヨガ・ストレッチなどを普段の生活に取り入れて、体力維持に務めるのも仕事のひとつでしょう。

>>芸能事務所ステージの10代・20代女性モデル・タレント一覧ページ

コミュニケーションの能力


俳優や女優はコミュニケーション能力も求められます。
コミュニケーション能力の高さも俳優や女優を続けるのに大変重要な要素になります。

テレビドラマ・映画・舞台は、ひとりで完成することはできません。
監督、演出家、共演俳優、他にも多くのスタッフが関わって作品はできます。

その中でコミュニケーション能力が低いと作品自体に影響が出る場合もあります。

俳優や女優に対する熱意があっても、コミュニケーション能力が低いと仕事自体が貰えないという致命的なことにもなりかねません。

常日頃から、相手の気持ちを想像できる能力を磨くことが大切です。




まとめ


俳優や女優になる方法を紹介しました。
キラキラと輝いている俳優や女優の世界。

見ている分にはいいですが実際に自分が俳優や女優になれるのか考えたとき、相当な努力が必要ですね。

私達に感動を与えてくれるテレビドラマ・映画・舞台などは、俳優や女優の並大抵ではない努力の賜物です。

俳優や女優を目指すなら、メンタル・体力・コミュニケーション能力を鍛えてください。
演技力は後からついてくるので、まずは体力から鍛えてはいかがでしょう。
タレント・モデル大募集
モデル・タレントの手配はこちら